株・投資

12/3雇用統計発表で市場が狂う?過剰な反応に気を付けたい

12月2日のアメリカ株と日経を振り返りつつ、今後について簡単に書いていきます。まず振り返りですが、ダウは0.1%の上げ、ナスダックは0.18%の下げでした。が、終わってみれば大きな動き無し、最初の反応と比べると小さいですね。

動いたきっかけは当然雇用統計です。これが思いのほか数字が良くてですね、下で想定した人が多かったと思うのでびっくりしたと。ここまで退職は増えている想定でしたので、個人的にも少し驚きましたが、為替は一気にドルが買われました

株価も先物が一気に下げ、嫌な雰囲気が強かったですが、そのまま市場がオープン。実際スタートは低かったですが、個人的には大げさな反応だなと感じてました。パウエル議長の発言以上に反応するのはオーバーだなと。

サッカーを見て寝た後、起きて見ればやはりという感じで市場が終了。ドル円に関しては下げてますからね、なかなか円高は止まらないでしょう。一応週末なので確定売りも考えれば、この数字で終わったのは悪くないです。

強かったのはソーラー系、中国関連株などですかね。ヘルスケアやバイオも勢い止まらず、半導体も一部は悪くなかったです。ビックテックは少し冴えないですね、それが指数に影響してますが、個別で見ると買いたくなる銘柄はあると思います。

日経は弱かったですね、こうガツンとやられた印象で、窓を開けて下げてますが月曜どうか。ここまで円安で買われていた部分があり、その恩恵というか思惑が薄くなるとこうなるなという印象。

もしアメリカ株が全体的に上がりだせば、わざわざ日本に投資してくれるかどうかも少し怪しいですが、全部が下げているわけでもないです。ただ、日経が上がっても値下がり銘柄が多いのが気になりますね、一部が強いという感じです。

グロース系は良い感じではないでしょうか、マザーズが頑張ってます。後は味の素など好調維持という銘柄も少しではある印象。今年全体的にそうですが、素直に流れに乗り、細かく利確という方法もアリでしょう。

【日本株/米株】投資検討したい52週高値付近のウォッチリスト銘柄この記事では、日々更新して投資を検討しているウォッチリスト銘柄を公開していきます。投資を実際にしたかどうかは、ツイッターで一番早く公開し...
2022/9投資初心者へ!株に興味持った人に今知ってほしい事2022年9月がもう少しで終わろうとしています。9月と言えば、1年を通して株式投資が難しい時期というのが常識です。アメリカの平均的な株価...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。