暮らし

消費税増税も気にするな!?慌てて買う必要がない簡単な2つの理由

皆さん、もう間もなく増税が始まりますね。

まだ先だろという声もありますが、これくらい前から考えておく必要があるという事。

というのも、これまでの経験から増税前というのは慌てて物を買う人が増えるんですよね。

 

これが駆け込み需要です。

テレビでも、缶詰大量購入とかしていましたよね。

確かに消費税が上がることで、支払う料金が上がることを懸念してしまいます。

 

それも同じものなのに。

ですが、ここは一度落ち着いてほしい。

なぜなら、そこまであわてる必要がないからです。

増税も気にするな?安くなることが多々ある

何故慌てないのか?

これを説明するのに、少しイメージしてもらいたいことがあります。

 

あなたがスーパーの経営者だとします。

駆け込み需要の影響もあり、増税後の利益や売り上げが下がることを懸念します。

この場合、あなたはどういう行動をしますか?

 

もちろん、セールなどを開始し値段を下げようとするでしょう。

これが現実にも行われているんですね。

これが、慌てる必要のない理由です。

 

実際、不動産でも同じような現象が起こったと言います。

増税前に新築物件が大量に買われたが、その影響で値を下げた物件も増えたと。

売れないことがわかっていれば、当然お店は対策をしてきます。

 

下手をすれば、増税前の方が高かったというような例もあるそうです。

これを知っていれば、慌てて買う必要がないと、わかってもらえるでしょう。

慌てて購入しても本当に使うのそれ?

もう一つの理由が、慌てて購入したものは失敗の可能性が高い。

これが言いたいことでした。

本当に必要なものだけを選んで買えた人間が、果たしてどれほどいたのか。

 

例えば、先ほどの缶詰の例。

日持ちするからこそ、缶詰が大量に売れたのでしょうがそこまで必要か?

冷静に考えた時、あの缶詰を買うお金がもったいなかったと思う事はなかったのか?

 

僕は強く考えてしまいます。

必要な時、必要なものを買う方が良くないのかと。

特に飲食なんて、いずれは必要になる時が必ず来ますからね。

 

変に慌てず、必要な時必要なものをそろえましょう。

慌てて購入したもので、よかったことってほぼないです。

最後になりますが今回は

いろいろ書きましたが、今回はそこまで大慌てにはならなそう。

よほど高いものでなければ、飲食に関しては小難しい軽減税率というのも存在しますしね。

今までよりは、混乱はないでしょう。

 

ただし高いものでも、売上次第ではセールとかもしますから、慌てる必要はなし。

欲しいときに買いなさい。