暮らし

日本の人口が50万人減!コロナだけじゃない今後の課題が数字にも

日本の人口が50万人減という発表があり、減少率や減少数も過去最大となったようです。今現在はコロナウイルス関連が大きく報道されていますが、そもそもの課題である人口減少はどうなっていくのでしょうか。

ちなみに、50万人と言われても想像しにくいでしょうか。実は鳥取県に住んでいる人数が約55万人だそうです。凄いですね、鳥取に住まわれている方の多くが1年でいなくなったという数字になります。

人口減少による問題はいくつかあります。話題になった年金問題も少なからず関係してきますし、国力の低下も避けられないでしょう。経済が発展するには国民の数はかなり関係してくるので、成長面においても不安は大きいです。

これに加えてコロナですね。ただでさえ、今の日本では子供を増やす方法が確立されていませんでした。経済不安などからの理由も大きかったわけですが、今回の騒動で一層不安は高まるでしょう。

子育て支援などの強化は必須ですが、残念ながら今その余裕もないですよね。メディアなどでも、幼稚園の騒音問題など負のイメージが大きく取り扱われている印象もあります。正直、今後の日本をどうしようと考えているんでしょうかね。

人口減少は大きな問題であり、課題でもあります。子育ては大変というイメージがかなり先行してますし、経済面などでの支援は必須。バスで泣いたからと脅すような人間が減っていくことも大事で、理解者は増えなければならない。

なぜなら、ハッキリ言ってしまうと90歳前後のお年寄りの方以上に赤ちゃんの方が国力的には必要だからです。皆が協力し、安心して子育てができるイメージを植え付けることが、まずは大事なのではないかと思います。

今後の日本を担う数の減少はマイナスばかり。安心して子育てできる政策が必須ですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です