スポーツ

サッカー日本代表がグループ2位で突破!敗戦も次へ

サッカー日本代表が、グループステージを突破しました。

ポーランド相手に、やはり苦しみましたが結果は1-0でポーランド勝利。

世界ランキング8位の意地を、最後に見せた結果になります。

ワンチャンスの威力は、正直世界ランク上位だなと感じさせられました。

 

さて、日本代表戦を見てた人も、後半からコロンビア対セネガルを注目するようになったでしょう。

僕もそのうちの一人ですw

特に日本は終盤緩めましたから、余計にそういった人は多かったでしょう。

 

勝ち点と得失点差が同じになった、日本とセネガルですが、突破は日本。

この差はフェアプレーポイントです。

簡単に言えば、カードの数ですな。

レッドカードやイエローカードの総数。

 

このカードの枚数が少ないほうが勝利となるわけです。

監督の判断も速かったですが、そちらにかけたわけですよ。

 

恐らく、日本のあの試合内容に文句の一つある人はいるでしょう。

でもね、それほどグループ突破出来る・出来ないは大きいのですよ。

ルールを生かす戦い方は、何も問題ありませんし大事。

反則は問題ですけどね。

 

どれだけ文句言われようが、突破したことは事実ですから、喜ぶべきです。

大会前の事を思い出せますか?

あの状況からベスト16に行けるんですよ^^

 

厳しいほうに行きますが、頑張れ日本!!!