株・投資

【米国株】金利上昇で株価下落も落胆しない!買うべき銘柄をリストに

今週はパウエルさんの発表や、雇用統計の発表でマーケットが落ち着きませんでした。日本でも乱高下と言われてましたが、アメリカも結構大きく動きいました。ただ終わってみれば明るい兆しが多く、金利の上昇は再び加速しましたね。

こうなってくると、ハイパーグロース株などは売られてしまいます。アップルなども下落しましたし、決算良かったズームビデオなども当然のように下落しました。ただし、同じ下落でもダメージはテーマなどによって違いましたね。

銀行は金利上昇で株価上昇、これはまた別の話ですが、決算のいい銘柄と悪い銘柄では差があったように見えます。今後も注目すべき銘柄、それは決算のいい企業です。その部分は変わることがないのです。

同じ下げをしても、株価上昇できる可能性の高さは決算のいい企業の方が当然上。悪い決算は癖になり、マーケットが上昇ムードでも置いていかれるでしょう。投資家は当然、期待できる銘柄を選びますからね。

今、再び金利上昇で株価が上げたり下げたりしてますが、今は落ち着いて出来ることをしましょう。それが良い企業を探すことです。このうねりが止まった時、あなたが真に投資すべき企業を選べるか。今の内から判断しておくのです。

今は勉強の機会を与えてくれていると思います。ジャッジすべき時が今。今後も期待していい会社か、成長できる会社か。それは決算からも判断できます。むやみに参加せず、勉強して来るべき投資タイミングでその会社にインをする

準備運動のようなものです。本番に向け、練習しストレッチもしておきましょう。その結果最高の、納得のいく本番を迎え成功に導かれると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です