株・投資

五輪スタートと4連休!アメリカは株価上昇も日本はどうか

オリンピックのスタートと、4連休という事である意味盛り上がっていますね。開会式直前にもアクシデント多発ではありますが、こういう状況の中での開催なので、もうアクシデントは仕方ないねと。

さて、祝日という事で日本では株の取り引きもお休みですね。この間のアメリカでの動きですが、派手さはないですがしっかりと上昇を見せています。やはり決算シーズンですから、ペプシコやコカ・コーラ、インテルなどが発表を終えています

いずれも素晴らしかったですよね、予想を上回るいい決算ばかりでした。これはコロナでも見られていて、株価の上昇はまだ止まらないかなと思います。ツイートしたように、テンバガー達成のクロックスも、また素晴らしい決算で株価上昇でした。

このタイミングで日本の市場が止まっているのは、少し勿体ない気もしますね。まぁそれとは関係なく、いい決算を出してくれる会社はホールド一択ではありますが。米国の影響を受ける日本の市場なので、休み明けどうなるか注目です。

来週はGAFAによる決算も注目ポイント。自分の保有銘柄では、AMDですね決算があります。インテルが良かったこともアリ、ここは落とせませんし、そこまで心配はしていません。グーグルなどとも協力していますし、シェアは確実に増えていますからね。

今現在最も株価に影響を与えるであろう出来事は、テーパリングでしょう。ですがそれも、段々と織り込まれつつあり、FOMCに関する話題でもそこまで株価に影響が見えなくなっています

ただしコロナの感染者数が増えている、特に変異種ですよね、その影響を少し受けているようにも見えるので、ワクチンの効果、薬の効果が今後どう分かって来るかで、多少株価は影響受けるでしょうね。

ワクチン打ってハイ終わり、であればよかったのですが、もうすでに現段階でそうではなさそうという流れになりつつあります。そこは注意が必要ですが、基本的には弱気になる必要はないのかなと思います。

しっかり決算を見て、自分で判断していく。それができれば、一時的な下げが仮に来ても狼狽えずホールドできると思います。しっかりとした成長、まずはその点に注目して決算を見てみるといいでしょう。

日本の場合は、まずはオリンピックの終了。これを待つ必要があるので、派手な動きはしない方が賢明でしょう。基本オリンピック後の経済は冷えますからね、冷静に見守ることも、1つ投資では重要なので焦らず行きましょう

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です