食~グルメ~

みかんを食べようみかんを!1日最低2個は食べよう

せっかく今はミカンの美味しい時期。

ぜひとも健康のためにも食べましょう。

僕なんかは手が黄色くなりまくってます。

 

実はがん予防にも効果があるというみかんです。

美味しいし健康にもイイ。

効果や食べる目安、食べ方も紹介していきましょう。

ミカンは1日何個食べるといいか

人によって違うでしょうが、だいたい1日に2,3個食べるのがいいとされてます。

というのも、人には果物摂取量というものが目安で決まっています。

それを考慮して、中サイズのみかん2個か3個がいいとされました。

 

中サイズという事で、やたら大きい奴や、小さい奴なら多少変わります。

それでも2個か3個が目安ではあるようですね。

 

また、食べ過ぎると腹痛や下痢にもなるらしい。

あまり食べすぎても良くないので、気をつけてください。

とはいえ、体には基本いいんですよ。

ミカンを食べることのメリット

この流れでみかんのメリットを紹介。

どのような効果があるのでしょうか。

 

まずは最初にも書いたがん予防

ミカンに含まれる成分には、非常に素晴らしいものが多い。

また、ガンのほかにも風邪の予防にまでなるようです。

 

更に僕が驚いたのが、骨粗鬆症の予防にもなるみたいですよ。

ミカンを黄色くする色素に、予防の効果があるみたい。

リスクも食べない人と比べ、約92%違うよう。

食べるしかないですね。

 

後は便秘解消、疲労回復などもありお助かり。

今の時期、絶対必須ね。

みかんのちょっとした工夫

最後は、普通に食べず、ちょっと工夫した食べ方を調査。

僕は飽きませんが、そういう人もいるかもしれないんでね。

珍しい食べ方も見てみよう。

 

最初は、僕もたまにやる食べ方。

これはですね、言ってしまえば温める食べ方です。

方法は人によって違うでしょうが、僕の場合はお風呂に浮かべますw

 

で、風呂から上がった瞬間に皮をむいて食べちゃう。

最高の瞬間です♪

ほかでは、レンジで少し温めるとかっていう人もいますね。

 

これをすることで、甘さが増します。

甘すぎるのが嫌という人には、合わないかもしれないので注意。

 

そしてもう一つ紹介。

個人的に一番驚いたのが、干しみかんです。

その名の通り、みかんを干しちゃうわけですね。

 

まるでイクラかと思うほど、とびちるらしいw

今度試してみたいですね。

作り方は、外に置いておくだけだし、試してみてくださいね。