株・投資

【5/14日米株】ナスダック条件1つクリア!ウォッチリスト作りへ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

5月14日の火曜日、月曜は大雨という中での低気圧、これによって体調がかなり悪かったです。エックスでもポストしましたが、この日は夜開始のバスケCSに注目し、楽しんだ結果テンション上がって寝るのが遅くなりました。ダブルオーバータイムは長いです、選手は大変ですね。

さて、相場と言えば大きく何かを行う場面ではなかった訳ですね。先日も書いた通り、今は様子見が妥当で、指数の上昇傾向を待ちたい。ただし、条件最初の1つはクリアしており、次のステップはアメリカ株、日経はまだ時間が必要で、2週間くらいでしょうか。

米株に関してはCPIなどが控えており、そこの結果次第でしょう。それを待つかどうかの現状で、現金に余裕あって投資したい会社があれば、少し入れておくのはアリ。結構株価や為替も動く気がします、注目度は依然として高いでしょう。

今週末も条件クリアとなると、アメリカ株は短期投資の再開も行えます。ただ、最も判断が簡単になるのはブレイクアウトを見せること、出来高伴った上昇を見たいですね。去年の11月にも、強気の動きでトレンド転換を指数でも確認できます、これを期待したい。

今はウォッチリスト作成を復活させました。それから、指数の回復の兆しが金曜終わり時点で見えれば、中長期向けに投資した銘柄の買い増しも行う予定、一度には完了させませんが、通常よりも少し大きくは買うでしょう、これは本当に途中のイベント次第ですね。

調整相場も横ばいの動きに変わっている印象。売りも買いも様子見かなと見えるので、極端なポジションをもってギャンブルはしたくないですね。この局面でも騙し上げや、材料1つで再び下がるケースもあるので。まだ我慢、相場は休みも大事、まずは注目企業の整理ですね。

【日本株/米株】投資検討したい52週高値付近のウォッチリスト銘柄この記事では、日々更新して投資を検討しているウォッチリスト銘柄を公開していきます。投資を実際にしたかどうかは、ツイッターで一番早く公開し...
2022/9投資初心者へ!株に興味持った人に今知ってほしい事2022年9月がもう少しで終わろうとしています。9月と言えば、1年を通して株式投資が難しい時期というのが常識です。アメリカの平均的な株価...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。