食~グルメ~

冷凍食品が売り切れ続出!?テレビの効果は侮れないなぁ

近年、テレビは視聴率確保が厳しいという。一部の番組はかなりの視聴率を誇るが、全体的に利用者は減っていると言われていますね。

理由の一つは娯楽が増えたこと。そしてネットなどにシフトした結果、テレビをあまり見なくなったという人の増加。

しかしですね、いまだにその影響力が高いことに気づかされましたよ。冷凍食品がスーパーで売り切れに、想像以上です。

冷凍食品総選挙の影響力

この番組が大きな理由でしょう。人って美味しそうなものを見ると我慢できないか、その日に買ってこようかなって思うんですよね。

そして今回の冷凍食品は、値段的にも無理がなく、いくらか家においておける強みがありましてですね買って損なし、買ってみようって思えるものなんですよね。

それらが重なり、みごと店内から消えていく。今日買い物に行って強く感じることが出来ました。ちなみに、僕の今日のご飯は冷凍食品メインでしたw

番組の内容と結果を簡単に

ちなみに、今回の総選挙は国民が選んだというコンセプトです。一般人が選んだという事もあり、多くの場合が想像していた通りの結果になっていました。

僕が冷凍食品で驚いた、お好み焼きもしっかり4位にランクイン

あの企画、選ばれた商品の社員さんが本気で悔しがったり、時に嬉しくて泣いたりしているのがリアルでいいなって感じますね。全力で取り組むとは、ああいう事を言うんですなぁ。

番組では30位から発表されましたが、全部で700品以上あったと思うのですがその中の30品ですから、かなり優秀な成績のものであることがわかります。

序盤の中々呼ばれないニチレイさんも、余裕から焦りが見える過程は良かったと思います。最後はまさに王者でしたけどね♪

1位はニチレイさんのチャーハン、2位はイートアンドさんの王将餃子、3位はニチレイさんのエビピラフとなりました。

ニチレイ強し!

今後も進化するであろう冷凍食品

とはいえ、今回の選挙に味の素さんは不参加でした。いれば順位に変動はあっただろうし、見てみたい気持ちもありましたが、結果は結果。

あれほど情熱を持っている方々がいるんですから、今後も進化していくでしょうね。なんだかんだ言っても、日本人は美味しいものが大好きである、形はどうであれ、美味しくなければ生きていけないんですよ。

そんな厳しい国で、次に成長するのはどの会社のどんな商品なのか。楽しみは膨らんでいきますね♪