暮らし

さよなら平成!令和は更なる進化についていけるか

約30年という平成時代が終わりを迎えております。世界的に見ればそこまでの変化ではないですが、日本に住んでいれば無視も出来ないイベントであります。

さて、平成時代は日本でも、そして世界でも大きな変化を起こしていきました。その中でもわかりやすいのが情報伝達。

パソコンの普及もそうですが、数多くのものがインターネットとつながる時代になり、以前には考えられなかった仕事の出現もありました。

若い人にはおなじみですが、動画を配信して生活する人、それからゲーム一つとっても世界中でプロが出てきており、オリンピック競技にまで選ばれるかもしれない。

こういった変化は、令和になってさらに加速すると思うので遅れない方がいいですね。進化とのスピード勝負、これが新時代だと思います。

平成の考えは令和で大きく変わる

日本に住んでいれば聞いたことがあるでしょうが、働き方改革。こういった動き一つ見ても、以前の考えではやっていけないことはわかりますね。終身雇用や新卒一括採用、これらは日本や限られた国のみでのルールであり、今後限界を迎えるでしょう。

それからAIを始めとした新しい技術の進化。これによる影響も令和では大きく感じることになると思います。一部からの声によると、人の仕事がどんどんなくなり、最終的には労働者が大幅に減少、生活できないのではないかと。

まだ起こっていないことに、人は不安を覚えることが当たり前です。どこまで進化し、どう折り合っていくのか、確かに怖い部分もありますよね。

ただし、これまでの人類の成長・進化を見ていると今回に限った話ではないですよね。パソコンが普及したからと言って、働き口が減ったなんてあまり聞かないし、新たな文明・文化・発明は、新たな職を生み出していくものです。

そう考えれば、今ある仕事は一部無くなるでしょうが、それにかわる新たな仕事が誕生していくことは明白でしょう。いち早くそれを感じ、行動できた人間が次の世代のリーダーとなっていくんです。

時代を言い訳にしてはいけない

よく聞くのがですね、昔はよかったとかっていう言葉。言うのはイイんですが、それを言い訳にして生きてたら何もないですよってこと

タイプライターが好きで、今でも作り続けている人がいるとすれば、悪い事ではないが大きな収益は望めないでしょう。売れないことを、時代が変わったせい何ていうだけで、何もしなければ置いて行かれた人です。

ただしそう言った人は惜しいところまで来ていて、時代が変わったことは感じてるんですよね。後はそれに合った行動をするだけで大きく変わると思うんです。

一番怖いのは、時代の変化を感じられなくなること。その場合はもう、どうしようもないんですよねw

情報を仕入れ自分のものに

今は恵まれており、たくさんの情報が入手できます。ですが困ったことに、残念なものがあるのも事実ですからね、注意はしておきましょう。

騙されないためには、仕入れた情報について少し考えてみる。令和になればさらに世界は成長を続けていきます。

情報をどれだけ知っているのか、それだけでも人生が大きく変わる可能性すらあるわけですね。インターネットや本を利用し、少しでも多くの情報を頭に入れてみましょう。今後海外から人が来る日本、世界規模の戦いになっていくのですからね。