スポーツ

本日発走2019日本ダービー!3強対決で終わるのかそれとも!?

ついに本日ですね、日本ダービーが東京競馬場で開催。すべてのホースマンが勝ちたいと思う最上級のレースにして、最高の舞台となります。

ここに勝つために努力し、生産し、学んでくるのです。ダービー卿が言いました「ダービー馬のオーナーになるのは、一国の宰相を担うよりも難しい」と。

この仕事に携わるもの全員の憧れであるダービーの称号。馬券を買う我々ファンも、最も盛り上がるべきレースなのですよ。

2019ダービーは1強か3強か

まず難しいのが、1強か3強かですね。皐月賞では接戦ながら、オッズを見ればサートゥルナーリアの1強。

それもそのはず、サートゥルナーリアだけが皐月賞でぶっつけ本番。他の馬は十分ステップレースを使ったうえでの結果なだけに、一番成長が期待できるのがサートゥルナーリア。

元々の成績や、血統を考えただけでも期待大でしたから、今回の人気・オッズは当然とも言えますし、僕自身が皐月賞前から予言していた事でもあります。

 

だからこそ、心苦しいのですが本命ではないんですよねw

もちろん理由はありますが、決して反骨精神が強いだけではないんで。競馬は時に、無理にでも人気馬を負けるように考えなければならないんです。

そうでなければ、競馬で収支をプラスにするのは本当に至難の業になってしまう。素直に1番人気を買い続けても、勝つことは出来ませんからね。

とはいえ、もちろん上位にはサートゥルナーリアを支持。逆らい方にもコツがあるとすれば、無理に馬券外にはしないことですねw

僕の日本ダービー予想はここで紹介中♪

ダノンキングリーはスムーズでなかった

皐月賞上位馬が、ここで活躍するのは当然の事。長い間その傾向があり、やはりG1ですからね、強い相手と戦っているのですからここでも期待される。

特に3歳馬同士という枠組みですから、皐月賞組の多くはダービーを目指します。最高の舞台であり、夢のレースですからね。

だからこそ、勝負付けが済んでいるとも言え、毎年皐月賞組の活躍は期待されるわけです。

 

今年のNHKマイルカップでは、アドマイヤマーズが勝利しましたが、この馬は皐月賞4着馬。前3頭は結構離しましたから、その力はかなりのものと思っていいでしょう。すくなくともこの世代では。

ならやっぱり3強ムードで間違いない。元々の期待値が含まれた結果、オッズは1強となっていますが、冷静に見ればあくまで3強。

そんな中での1倍台をどう評価するかですね。これが競馬の難しいところでしょう。

 

そしてそんな重要なレースである皐月賞では、ダノンキングリーは最終コーナー時前に壁が出来ていた

スムーズに外から上がってくる相手に、あの遅れは痛かったでしょう。距離の不安が言われますが、経験ない馬が多い中で条件はさほど変わらないのでは。

3強で終わる可能性について

最後は3強で終わるかについて少し書こうかなと思います。ハッキリ言って、この3強で上位が決着する可能性は実は少ないと思ってます。

もちろん多少は、配当面でも期待を込めてそう思っていますが、実際競馬では上位3頭で決着というケースはそこまで多くない。

つまり3連複の1番人気または2番人気決着ですね。これが思いのほかなくてですね、競馬を普段しない人には注意してもらいたい。

とある元ジョッキーも言っていましたが、競馬で特に3着馬なんてものはビシッと予想することは困難である。流れや状況で変わりやすい部分であると言います。

皐月賞で3強と判断できそうですが、かといってそれでダービーも決まることは絶対ではない。スペシャルウィーク、セイウンスカイ、そしてキングヘイロー。

この時も3強対決でしたが結果は・・・。

終わってみなければわからない、特に皆が勝ちたいと思うダービーでは特にね。

 

人気だけで判断せず、有利な枠やローテ、前走の内容といったすべてのデータを使って可能性のありそうな馬はおさえましょう。3強で決まる可能性よりも、そうでない方が確率は高いと思います。

それに、そんな買い方では長い目で見れば損をしやすい。一攫千金の考えは危険ですが、硬すぎることもまた、負ける要因になるのです。