考え

人生もビジネスも成功のカギはメンタルに?嫉妬が生み出す負の連鎖

人生やビジネスで成功したい。非常に抽象的ですが、これほどわかりやすい欲望はないでしょう。もっと言えば、つまりはお金持ちになりたいと。人により成功の定義は様々ですが、多くの場合お金が絡むでしょう。

人生もビジネスも、実は非常にメンタルが重要だと最近よく学びました。最後に関係する書籍を紹介しますが、何をするにも気持ちって大事なんです。これはスポーツでも趣味でも、何でも言えると思います。

機械との最大の違いは気持ちであり、メンタルの存在です。結果を受け入れ分析する機械とは違い、人間には悔しさや羨望といった感情があるのです。しかしこの感情に、時に悪い影響を受けることがあるのです。それが、あなたの成功を阻むことに。怖いです。

嫉妬が生み出す負の連鎖とは

羨望や嫉妬、これらは必要とされる時代がありました。しかし一定の生活ができる現代に、むしろこれらの感情はデメリットとして存在する場合が多いです。

ここで1つ例を出してみましょう。気になる銘柄があってその会社に投資、15万円を使って最終的に5万円ほど利益を出せました。しかし、同じ時期にその何倍ものお金を投資していた人がいて60万円ほど利益を出していたと知ります。

ここで「凄い人もいるんだな、いずれ自分も」と思えばまだマシですが、多くの場合は嫉妬心が生まれます。最初は5万の利益に満足できたのに、他の人が60万円儲けたと知ると、自分の幸福感が減り、嫉妬心が増えてしまうんです

よくネット上で悪口を書く人がいますが、あれは嫉妬心などが絡むケースが大半です。自分の家庭が上手くいっていないのに、芸能人が幸せそうな生活をブログで公開する。それを見ることで差を感じ、嫌な人間に変わってしまう。

先程の投資の話に戻すと、本来なら5万円の利益は素晴らしいのです。しかし自分より儲けた人を知ることで自分と比べてしまう。その差が大きいほど、嫉妬心が芽生え他人の失敗を望むようになります。

嫉妬回避は見ないかメンタル強化

嫉妬の連鎖は怖いです。行き過ぎる人は逮捕される例もあるので、結局は自分が損をするだけなんですよね。もちろん、悔しさをばねに成長できるようなタイプならメリットにも出来ますが、多くの場合は残念ながらマイナスです。

嫉妬を回避するには、自分よりも上手くいっている人の情報をシャットアウトすることです。よく、コメントなんかで「誰が見るのこれ?」なんて目にしますが、わざわざそれを書きに来る時間が勿体ないだろうって思っちゃいます。

それに、需要があるからああいった記事があるわけで、その現実を考えず、自分の物差しで考えわざわざコメントするなんて、嫉妬や羨望の悪い例の典型かもしれませんね。これは分かりやすい例かなと思います。

嫉妬や羨望は自分を惨めにするだけ。これは世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏の意見です。また、チャーリー・マンガー氏も羨望は罪であるといいます。彼らはこのような事態に陥らないよう、情報を入れないことに全力を使うと述べています。

嫉妬や羨望は自分を惨めにし、焦りなどを感じさせる。これは投資などにおいては致命的で、自分のペース・考えで投資ができなくなります。もちろん、ビジネスや人生というテーマでも同じ。自分は自分、そういったメンタルの強化も必要になるでしょう。

上記にもある通り、世界一の投資家ウォーレン・バフェット氏とチャーリー・マンガー氏に関する1冊ですね。この本の中にしっかり、今回のテーマである嫉妬や羨望について書かれていました。

人の幸せを妬む時間は、自分をさらに惨めにさせ冷静な判断をさせないようにしてくると。なぜなら、わざわざ嫌いな人のツイッターなどを見に行ってコメントするんですからね。その時間に成功者は自分へ投資をします。この差は、日に日に増大するという事です。

バフェット氏が投資した日本の商社株!マネして購入するのはどうか投資の神様ウォーレン・バフェット氏ですが、日本の五大商社株を購入したニュースは一気に広まりました。僕もこのサイト内で1度記載しているので...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です