株・投資

仮想通貨は今後投資対象としてどうか!ビットコインは大手企業も買い

長期金利の上昇が起こる前、ビットコインの急騰は大きな話題となりました。金利の安定と共に、現在も注目を集める仮想通貨ですが、今後どうなっていくのか。もちろん、5年や10年先というのは見えませんし、考えるだけ無駄。

ですがザックリとした流れや、今後2,3年なら考えても損はないでしょう。ビットコインなどの仮想通貨は投資対象としてどうか。また、直接仮想通貨に投資しなくても、利用できる投資があるのでこの辺りを記事にします。

先に結論から書いてしまうと、投資対象としてはかなり安心して行えるようになっていると考えます。

大手企業も無視できない存在に

日本のメディアなどで最初に紹介されたころ、仮想通貨という名前を知ったばかりの際は危険な投資先だと感じていました。なぜなら過熱感、根拠のないブームが巻き起こっていて、怪しさしかありませんでした。

その結果はご存知の通りで、一部の人間が大きく儲け、後から参入した人たちは損失を大きく出していました。詐欺なんかも横行してましたよね、芸能界でも色々とトラブルがあったのを覚えています。

では、その頃と今で違いはあるのか。これはもちろんあると思います。1度痛い目を見ている人がいる中で、ヒタヒタと存在感をまた出してきています。

最初の頃と、今現在投資している人間の雰囲気には違いを感じます。この変化は重要で、例えばゲームストップ株に大勢で投資し、過熱感が爆発的だったロビンフッドによる投資。このような根拠なきブームというのは独特な雰囲気やオーラを感じさせます

危険信号というやつですね、それが今のビットコインからはあまり感じません。僕の注目しているスクエアという企業もビットコインに投資しましたし、何といってもテスラで有名なイーロン・マスク氏も多額の投資をビットコインにしました

投資している人間が変わっている。これは見逃せないポイントです。

怖いと感じるなら利用して稼ぐ手も

タイトルではかなりザックリとした説明ですが、要は「仮想通貨にも投資している企業の株を買う」というやり方です。直接仮想通貨に投資するのが、今でも怖い。でも、置いていかれるのも嫌と考える方には最適でしょう。

例えば、先ほども説明に使ったスクエアですね。本業は別にあり、決算を見ても素晴らしい経営をしている会社。最近では銀行ライセンスも取得し、事業を拡大しています。

こういう会社が、事業の一環としてビットコインに大量投資をした。本業が別にあるので、こういう会社の株なら、さらに安心して投資できそうだと感じませんか。

何も直接ビットコインに投資するだけが全てではないのです。テスラなんかもそうですよね。ビットコインや仮想通貨に投資する企業は今後確実に増えます。なぜなら、大手証券会社も認め出してますからね。

仮想通貨の今後は期待が大きい

徐々に安定した投資先となってきている仮想通貨。もちろんリスクがないとは言いません。ですがこの世にリスクのない投資などないですね。株だって、どんな大手を購入してもタイミング次第では下がります。

仮想通貨の展望に関しては、今後通貨として使えるようになるかが注目ポイントです。テスラの場合、イーロン・マスク氏が今後ビットコインで車の購入を可能にすると発表していました。

そうなればいよいよ、本格的に投資しだす人は増えるでしょう。Facebookも独自の仮想通貨ディエムを開発しています。

これだけ大手が開発や投資を行えば、その存在は当然放置されることは無いです。日本人には多いですが、こういう時にずっと否定的に考える。ですがその間に世界は大きく進んでいます。

不安なら自分で調べてみる、今はネットで簡単に情報が手に入りますからね。以前には感じられなかった安定感を、今のビットコインなんかからは感じますよ。企業を通して、間接的に投資するのもアリでしょう♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です